優秀なパートの方や見込みのある派遣人材を引き留めたい!

こんなご相談も増えてきました。

そこで、安定した雇用形態に切り替える「正社員転換」を検討してはいかがでしょうか。

今なら、派遣スタッフやパートタイマーの正社員転換に対して、1人最大50万円の補助を受けることができる「厚生労働省 キャリアアップ助成金」が利用できます。東京都の場合は、更に最大50万円が上乗せ支給され、合計で100万円になります。

正社員化による初年度の人件費上昇を抑えながら、優秀な人材を引き留めたり、業績の向上を図ったりすることが可能です。

ご活用をお考えの場合は、ぜひ弊社にご相談ください。申請や活用のご説明や、申請のご支援(有償)などのご提案もいたします。

厚生労働省『キャリアアップ補助金』の概要

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

有期・無期雇用から正規雇用、有期から無期雇用に転換した場合、一人当たり20万円〜50万円の助成が受けられます。

厚生労働省『キャリアアップ補助金』(外部リンク)

東京都産業労働局『東京都正規雇用転換促進助成金』(外部リンク)